それからどしたの

副業と資格
スポンサーリンク

博打と勉強の結果

博打の結果は散々。というか、いつもどおり、最初はいいのに、またやってしまう。1日の目標勝ち額をクリア(1日に1万円と言ってたが、それはちと難しいので、3,000円に格下げ。)したのに、それからもレースに手を出して、いつの間にか負けている。

依存症なのだから仕方ない、といってしまえば簡単なのであるが、そもそも依存症=病気と、好き=趣味の範囲の線引きなど、本来誰にもできないし、依存症と言って逃げているに過ぎない。

もちろん、依存症としか言えないような(私もそう。)ケースもあるのだろうが、「薬や医者の治療なくして治ることはない」とは思わない。

さて、それはさておき、自分のこと。もちろん、客観的には依存症といっていいほど、生活も金も使った。しかし、自分でコントロールできると思っているし、それを今から証明したい。

スポンサーリンク

少し問題を整理する

しかし、ここで思う。今まで色々と「博打で稼ぐ」なんて言って、予定表まで作って画策してきたが、その一方で「どうせ、無理に決まっている」と思っている自分がいるような気がしてきた。

だから、成功しないし、少し成功の光が見えても自ら失敗への道を選んでいる。それが「1日のノルマをクリアしても、またレースを買ってしまう。」という行動に繋がっているような気がしてならない。

余程の才能でもない限り、「気づいたら金メダルを取っていた。」なんてことはなく、「金メダルを取る」という確たる目標を持ち、そして努力したものだけが、その栄光に輝いている。

漫画のセリフじゃないが、「努力したものが皆、成功している訳じゃないが、成功したものは皆すべからく努力している。」というやつだ。

スポンサーリンク

それでどやねん

柄にもなく偉そうな事を言ったが、行動と結果が伴わなければ、どこぞの野党と変わらない。

そこで、今日から本当にやってみよう。そして、諦めないでおこう。少なくとも「どうせ」とは思わず、少し負けたって、1日のノルマをクリアできなくたって、捨て鉢にならず、明日へ繋げることを考えよう。

さて、そしてその「計画」であるが、大枠はこうだ。資金は3分し、次のルールに従い必要となるお金を捻出し、かつ資産を増やす。

・その1

基本は競輪(kdreams)だけを利用する。プラットフォームにkdreamsを選んだのは、ポイントバックがてかいから。なお、ポイントバックは途中で使わず、月2回の現金振込とする。

1日のノルマは初日の1,500円に始まり、その後は1日に50円ずつ増やす。そして、借金の弁済に必要なお金は、1日1,500円ずつ貯めていく。

この計画で、令和2年末で70万、令和3年では700万になっているはず。

そんなの無理じゃねと言われるかもしれないが、それを端から無理とすれば、それは確実に成功しないのは先に述べたとおり。

なお、口座はジャパンネット銀行。公営競技ファン御用達の銀行で、kdreamsへの入金は1万以上なら手数料無し。

表にしたらこんな感じ。

・その2

もうひとつは、りそな銀行。メガバンクになれなかった男達のうちの1人である。

こっちの口座も、ノルマや貯めていく金額はその1と同じ。こちらは競艇と地方競馬、そして中央競馬をメインの戦場とする。

・その3

その3は、問題のfxである。当初の資金は6,000円ちょいから始める。なんでそんな中途半端な数字なのかって?

そりゃ、1万円から始めるつもりが、最初の取引で4,000円弱負けたから。

この◯のところで「売」を入れた。逆に凄いとしか言いようがない。私の知人で、パチンコであと1千円で当たるところで必ず止めるという達人がいたが、私も負けちゃいない。

ノルマは1日に資金を5%増やす。途中からはそのパーセンテージを減らしていく。何せそのまま5%を続けたら1年そこそこで国家予算に匹敵する額になるから。複利恐るべし。

こちらも表をつけておく。

スポンサーリンク

勉強は?

簿記3級の勉強は順調。実はその勉強に使っているサイトや、古本屋でみつけたテキストを使い、1年ほど前に受験したことがあるのだ。

なので、実はこの勉強は復習であり、おおよそは知っていることなので、進めやすい。

それよりまずは、博打とfxだ。結果は、続く記事で。

資金稼ぎは「ポイ活」で。元手ゼロ!
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
副業と資格
スポンサーリンク
シェアする
ペルーサをフォローする
振り向くな、後ろには夢がない

コメント

タイトルとURLをコピーしました