再生日記その4~ブログはつらいよ

日々のつれづれ
スポンサーリンク

google adsense

副業といえば必ず挙げられるのが、ブログによる広告収入と、悪名高きアフィリエイトである。

まずは広告収入。イコールgoogle adsenseというやつで、我がブログにgoogleが用意した広告を載せ、それがクリックされたら収益になるというもの。

次に述べるアフィリエイトが、クリックだけでなく、購入や契約を必要とするのと比較して、敷居が低く収益化がしやすい分、報酬は低い。1クリック20~30円といったところ。

アフィリエイトは、ブログを通じて読者が契約や購入をすると、それに応じた報酬が支払われるもので、代表的なamazonアフィリエイトなら、紹介料は食品・飲料で8%、書籍で3%、DVDなら2%といった具合。

1万円のDVDを紹介して、それを買ってくれたら200円こ報酬となる。

またDMM FXなどは、紹介した人が「申し込みを完了」してくれたら、20,000円~30,000円と凄い額の報酬となる。 

私も宝くじでも買ったつもりで、とりあえず貼っておいたが、報酬になったことは皆無である。クリックさえされた気配がない。

というか、無料登録で報酬200円みたいな、放っといても誰か登録ぐらいはしそうなアフィリエイトさえ、全く報酬になったことはない。

一方、google adsenseは、ブログを始めて半年程で収益になり、ピーク時は月に牛丼1ダースほどの収益になっていた(今は記事の作成と更新をサボっていたので、グッと減った。)のだ。

スポンサーリンク

人生色々、ブログも色々

では、今に至るまでにgoogle adsense(以下「ad」という。)に関してあった色々な話を覚えている限り簡潔に書いて行こうと思う。

まずは、adに合格しなければならない。そして、今でもそうだと思うが、それは独自ドメインでなければならないらしい。

よって、はてなブログの無料版だとか、livedoorブログの無料版では、いくらいいブログでも基本的にadには合格しない。

そのためには、独自ドメインの取得とサーバーのレンタルが必要となるが、一編にできて激安のvalue serverの「まるっとプラン」を契約した。

簡単にできて、しかも年2,000円程(確かそんな位)の「まるっとプラン」は初心者にはお薦めである。

問題はサーバーが弱く、大量のアクセスがあった場合にフリーズするということだが、それは1日に1万とか10万アクセスの場合らしく、ピーク時でも1日に1,000PVあるかないか(今は200PVくらい)の私には要らぬ心配であった。

※ PV(ページビュー)とは、そのブログのその記事が、どれだけ見られたかを示す数字。

スポンサーリンク

陸の孤島

そして誰もが最初に陥るのが、「あまりのアクセスの無さ」によるモチベーションの低下である。

意気揚々とブログを立ち上げ、word pressを使うもんだから、見栄えもいい。記事の内容も我が身かわいさを割り引いてもなかなかのもんだ。

それでもアクセス(PV)は少ない。もう10記事も書いたし、我ながら面白い。少なくとも検索上位にくるサイトと大差ない。なのに何で1日に20PVしかないんだ。それに全く増えない。

はてなブログの有料版などであれば、ドメインパワーもあり、はてな有志達からのアクセスも見込めるため、最初からある程度のPVは確保できるらしいが、そうでない場合ほホントに酷く、まさに「陸の孤島」の如し。

しかも、たった1日に20しかないとぼやいていたPVも、実は自分が確認のため見たものであり、実のところ20どころか、世界中の誰もが見ていないことが後でわかった。

※ PVのカウントに「管理者=自分」や、bot(googleが巡回させている、サイトを確認するプログラム)を含まない設定にしなければいけない。

スポンサーリンク

adsenseに合格

そのブログの内容であるが、言うまでもなくそのブログはこのブログなので、それは見てもらうとして、ざっと言えば競馬を中心としたギャンブル必勝法のブログではあるが、途中からギャンブルと私の生活を中心としたよく分からないブログに変わっている。

しかし、最初からこの内容だったのではなく、最初は40代(今は50代になったけど。)のおっさんがチャレンジするダイエットブログだったのだ。

その理由は、まずはgoogle adsenseに合格するためのブログにする必要があり(ギャンブル系はgoogle様のお眼鏡に適わないらしいので。)、実際にやったほうがいいこともあって、ありきたりなダイエットブログにしたのだ。

あとは、権利関係でひっかからないように画像は貼らず(最初は「いらすとや」から引っ張ってきていたが、それも削除した。)、内容も悪意や誹謗中傷などの欠片もない、マニュアルのようなつまらないブログであった。

しかし、それが効を奏したのか、20記事ほど書いたところでadを申請したところ、一度で合格した。

そして、記事は全部削除して(今考えれば置いておくべきだった。)自分の書きたいモノを書いていった。

スポンサーリンク

そしてそれから

それからは、気にしないでおこうと思いながらも、PVをみてしまい、調べるのはPVとアクセス関連のプラグインばかり。

しかし、覚悟はしていたものの、あまりにアクセスがない。しかし、ここで諦めてはいけないのだ。ブログで収益を得るために大事なのは、本当にこれ一点に尽きる。

私も本当に心折れかけていたが、好きな事を書いているだけあって、なんとか筆を続ける事ができた。そうでなければ、とっくに止めていただろう。

そして、ブログを書き始めて半年ほど、記事数にして100ほどだったか、そこでようやくクリックによる10円ばかりの収益を得ることができた。

こんなに嬉しい10円はなかった。

そこからは、坂本敏美について書いた記事が、うまンchuでのアンカツの発言「今まであった騎手のなかで天才はデットーリ、武豊、坂本敏美」という発言により少しバズって喜んだり、一方ではこんなこともあった。

スポンサーリンク

ブログは続くよ

ブログのPVが伸びない頃、焦りからかその理由を履き違えて、アクセス関係の設定やプラグインばかり調べていた。そう、アクセスが少ないのはカウントのミスじゃないかとの邪推である。

そして、調査するうち、カウント漏れを防ぐために色々やっていた設定とプラグインが重複し、ダブルカウントをしてしまっていたことが判明し、少ないと思っていたPVが、少ないどころか実は本当はその半分しかなかったことが判明した。

そのあとは少し反省して、PVは気にせず(見ないで)記事を増やすことに専念したのは、結果的に良かった。

また、その後も伸び悩んだ時期があり、それは一時期噂になった「googleはamp(サイトを高速表示する仕組み)対応のサイトしか検索上位に置かない」から来ていると思い、慌ててampのプラグインか何かを入れて対応したら、伸びるどころかPVは激減。

この時は本当に焦った。

そしてよくよく調べると、ampに対応されるとサイトのアドレスが変わってしまい、せっかく検索上位に来ていて表示されているサイトが、全て「not found」になってしまう事が判明した。

この落とし穴に落ちた同胞も沢山いたようで、その後の後始末は、その同胞のサイトを参考に処理を行い、何とかなった。

そんな私のこのブログも、しばらく放置してしまっていたので、あまり細かいことは考えず、PVも報酬もできるだけ見ないようにして、中身も記事の統一性などは二の次にして、色んな事を書いていこうと思う。

やはり何事も「継続は力なり」ということだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました