夢に向かって

日々のつれづれ
スポンサーリンク

久しぶりのブログ

さて、まずは久しぶりの書き込みである。このブログも、必勝法を探るようなところから始まり、最後の方は時事的な話から個人的な再生計画を書いたりして、非常にまとまりのないブログとなっている。

そんなまとまりの無さが気持ち悪いと感じて内容を推敲したり、記事を吟味して時には記事を削除したりと、それなりに頑張ってきたが、もう50を1年以上も過ぎた今、そんな気力もなく記事や文字を垂れ流している。

しかし、文章などというものは見直し、書き直すことでクオリティが上がる一方、その思いや瑞々しさが失われる事もあるし、人気のないとして削除した記事も、実は隠れた価値があり、いつか人気が出ていたかもしれない。

そう考えると、書いたり載せたりした記事を見直さないというのも、実は理に適っているかもしれない。例えるなら「生放送の良さ」とでも言っておこうか。

スポンサーリンク

夢見心地

ちょうど私が中学から高校生になる頃だったか、今で言う厨二病とでもいうのか、尾崎豊やブルーハーツを聞いてその気になっている奴というのが、一定数いたのを覚えている。

私と言えばその頃はスカしたオタクであり、ファミコンからx68000までこなし、一方で邦楽は聞かずに洋楽(と言ってもMTVの類。ロックというよりポップ。)ばかり聞いている変なやつだった。

そして、尾崎豊やブルーハーツを聞いているやつは「馬鹿じゃねえの」と思って小馬鹿にしていたものだった。しかし、ここ10年ほどはむしろ洋楽よりよく聞いているかと言うくらい、尾崎やブルーハーツの歌詞が心に染みてきて、止まらない。

例えば、今回の記事のテーマである「夢」でいうと、ブルーハーツの「夢」の一節「夢が叶うその日まで夢見心地でいるよ」という歌詞が大好きで、「夢」 というものについて考える時、必ず最初に思い浮かんでくる。

スポンサーリンク

タノシンジョイ

では、今の私の夢は何か。というと、「お金持ちになって、馬主になる」というもの。ちなみに小さい頃は「喫茶店のマスター」と「お相撲さん」だった。

馬主といっても、キングカメハメハやディープインパクトの金子さんやジャスタウェイの大和屋暁なんて大きな事は言わない。地方競馬でいい。新庄のタノシンジョイあたりでいいのだ。

その前に借金を返すのが先決であるが、どっちにしろ「金が解決してくれる」はずだから、とにかく金を稼ごう。

スポンサーリンク

お金は大事だよ

さの稼ぎ方であるが、それを借金の原因になっている「ギャンブル」で稼ごうというのだから、我ながら凄い。しかし、これは事業だって同じ事。事業で成功した人も、その事業で失敗を繰り返した後に成功している人などゴマンといる。

そして、その方法は簡単な事。「資金を1日に10%増やす」これだけだ。1万持って競馬場に行き、10万持って帰るのは至難の技であるが、1万を1万1千円になら、サルでもできる。

それをたったの3ヶ月繰り返すことができれば、1万円が5千万になる。1年続ければ、国家予算に匹敵する金額になる。

それに合わせて、ちょいと話が小さくなるが、このブログとそれをまとめて出版したKDPでも稼いでいこう。こちらは今のところ月2千円にも満たないが、「継続は力なり」だ。コツコツ頑張っていこう。

そのためにも、1日に10%増やす博打の経過や、それとは別のコラム的なお話を、このブログに書いていこう。まとまりなんか無くていいから、とにかく筆まめに書いていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました