未来への第一歩

未来へ
スポンサーリンク

はじめに

過去に振り返る「私の履歴書」に並行して、今の、そしてこれからの「負けない博打」への挑戦とその結果をこちらに書いていこう。

その前に、これから「負けない」ための博打の方法を整理してみよう。

スポンサーリンク

ひとつめ

まず、一つ目は「けいりん」である。けいりんというのは、私が思うには競艇や競馬よりも「堅く」決まると思っている。

例えば、競馬。普通にその2頭で決まると思われる、馬連が2倍を切るような場合でも、あっさり飛ぶことがある。

その理由は、単なる過剰人気であったり、騎手人気であったり、また初ダートや初芝、天候など色々な理由があるが、端的に言えば「所詮は畜生」と言われるように、馬というのは分からない事が多い。

例えば、競艇。とにかくスタート。ここで後手を踏んで捲られてしまえば、いくら強い1号艇でも逆転は難しい。競馬では出遅れても強い馬なら勝つ事は可能だが、競艇は逆転が難しいため、出遅れやスタートでのミスは取り返しがつかない。

その点、けいりんは、スタートはそもそも出遅れもクソも無いし、包まれる形で抜け出せないことあるが、強い選手、ラインなら一旦後ろに下げてからでも十分間に合う。

また、9車立てでは紛れもあるし、ラインが7番手以下からになってしまうと捲りが厳しく場合もあるが、7車立ての場合は紛れも少なく、位置取りもしやすい。

スポンサーリンク

けいりんの買い方

そこで、一つ目の買い方は、けいりんを堅く買う。そして、レースは「DMM競輪」の「鉄板」レースだけとし、車券は基本的に3連複だけにするのだ。

これで、まずは1日に1,000円の勝ちから始めて、1日に100円ずつ勝ち額を増やして行こう。しかし、無理してはいけないので、あくまで勝ち額の目安としよう。

スポンサーリンク

ふたつめ

2つ目は「競馬」である。基本的には平日は地方、土日は中央とする。

中央競馬は出走頭数も多く、好きなだけに無理に馬券を買ってしまいがちなため、本当は止めた方がいいのだろうが、そこは3連単を買わないなど縛りを決めてやりたいと思う。これを止めるのは、あまりにつまらなさ過ぎる。

こちらも買い方を決めておこう。

スポンサーリンク

競馬の買い方

地方競馬は、単勝、複勝、馬連、枠連、枠単まで、中央競馬は、単勝、複勝、枠連とする。

こちらは、少し事情があって、初日は1日に2,000円の勝ちを目指し、こちらも同じく2,100円、2,200円と増やして行くことにする。

そして、そのそれぞれの買い目や結果は、必ずこのブログに書いていくことにする。

では、明日から開始しよう。

資金づくりはポイ活で!
ポイントサイトのポイントインカム
未来へ
スポンサーリンク
シェアする
ペルーサをフォローする
振り向くな、後ろには夢がない

コメント

タイトルとURLをコピーしました