至高の必勝法その1

必勝法
スポンサーリンク

申し開き

さて、数ある必勝法を検討し試行してきたところ、最期の最後、「至高の必勝法」として「1日に資金が10%増える、又は20%減ったら終わり」という方法を編み出した。

そして、後は実行あるのみとして、記念すべき今日、2021年の9月1日から始めることを決めた。そして、その資金はというと、今の私の精一杯である1,000円とすること、そして、その実行した成績をこのブログに毎日載せていくことを決めた。

しかし、ここで二つ申し開きをさせていただく。そのひとつは、1,000円あった資金をタバコ代稼ぎのため(タバコは止めて10年以上になるが。まあ、ジュース代といったところ)ちょっと増やそうとして失敗し、資金が500円になってしまったこと。

スポンサーリンク

大橋巨泉

そして、もう一つは、競馬評論家として、そして人生の師匠として私の敬愛する大橋巨泉氏(選挙に出たこと、そして議員辞職したことだけは賛成できないが。)が、私の好きなテレビ番組ベスト3に入る「世界まるごとHOWマッチ」のオープニングでやっていた、番組冒頭のツカミである小咄(アメリカンジョーク的な)の真似事をここでしたいと思っていることである。

と言っても、そんなに面白い話など書ける訳もないので、SFからフィクション、またはコラムやエッセイみたいなものまでジャンルも絞らずに日々思ったこと、思いついちゃたことを書いて行こうと思う。

それからもう一つ、必勝法は「1日に資金を10%増える、又は20%負けたら終わり」と謳っているが、こちらも生身の人間であって現実のリアルマネーを使うのであって、仮に少し増えたからといってただ数字が増えたという訳にもいかず、私が今最も必要とする現金がそこにあるとしたら、それは利用しなくちゃいけない。

と難しく言っているが、要するに必勝法でもし増えたら、高級車や家を買おうという前に、返すべきお金は返さないといけないし、払わなければいけない金をそこから払おうという寸法である。

スポンサーリンク

リアルな話

ということで、借金の返済や解約して博打に使ってしまった定期代代わりの日々の電車賃を、この必勝法で稼いだお金でまかなう必要があるという要素を加味しなければならない。

なお、500円にまで減った資金は、魔法の錬金術(かんたん決済とポイ活を利用したとだけ言っておこう。)により2,000円にすることができたので、これを当初資金として計算してみると、1日に資金を15%増やしていかなければならない事が分かった。

と言うことで、「至高の必勝法」は「1日に資金が15%増える、又は20%減ったら終わり」と変更することとした。最初からこんな朝令暮改でいいのかという気もするが、考えるのもそれをやるのも自分だから、まあいいだろう。

スポンサーリンク

再始動

それでは、いよいよ再始動の開始である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました