負け王はいかにして金持ちになったか、その6

負け王から金持ちに
スポンサーリンク

ジリ貧からの復活

資金の残りが 591円になってしまった。目標である 1,511円どころか、資金が無くなってしまいそうだ。

資金が無くなったらそこで終了してしまうので、慎重にレースを選ぶ。大好きな競艇(というか、開催場が多く買いやすい。それに6艇しかいない上、1号艇が強すぎるので、1から買えばとりあえず当たるような気がするから買ってしまう。)は封印し、個人成績の最もいい(笑)競輪にする。

7車立のところ1車欠場で6車という、それこそ競艇並みのレースがあるではないか。そして、そのレースも競艇の如く1号車が抜けて人気している。欠場している6号車がその1とのラインだったので、1号車は単騎だが、逆にレースがしやすいと考えよう。

他のラインは35と27といったところ。残った500円でその1から強い方のラインの135と153、それに3=5と1=2=7を買う。ほぼ盤石の構えである。結果は1=2=7で決まり、これが3連複1,740円もついて、一気にノルマクリアとなった。

スポンサーリンク

天国と地獄

これで、一気に今日の目標である「資金を10%増やす」を3回した場合の金額(1,261円→1,381円→1,511円→1,661円)をクリアできた。そして、WINTICKETのポイントも併せると、資金は1,761円となり、目標額をちょうど100円超えている状態となった。

結果的には、それが最悪への道へ誘うきっかけとなってしまった。

浮いた100円を下関競艇に。1号艇がいかにも弱い。2から堅く3への2連単、2倍ちょっとと配当は悪いが、これでいこう。結果は25で1,000円以上ついた。残念!(波田陽区ではなく、錦鯉でお願いします。)

と、ここでやめればいいのに、やはり外れて終わるとモヤモヤするから次を買ってしまった。というか、当たっても「さあ次いくで!」と続けてしまうんやけどね。言い訳は「調子のいい今、明日の分も稼いでおこう」だぞ!

スポンサーリンク

こんな感じでした

ここは一気に書き上げよう。

蒲郡。1=4=5と124 142。142で決まりかけるも、5が頑張って2マークでツケマイ気味の大捲り。ガチガチの結果に。500円→540円。

下関。ともに3倍程度の13と14。当たり。200円→240円。ここまで2連勝だが、プラス80円。

大村。1=3=25。1号艇がとんで356。-200円。これで通算-120円。

蒲郡。1から3のレディース守屋の1番人気を嫌い、12 14で勝負。確かに3は来なかったが、結果は16。よく見ると6号艇は今やB1のアワカツ。やるね、アウト屋!-200円。

下関。12 213 214。123で決着。500円→810円。ここまで-10円(笑)

高知競馬。人気の赤岡から。300円→510円。これでプラス200円。ここまでは良かった。

スポンサーリンク

強いはずの競輪

小倉。スジの1=3を買う。スジで決まったが別線。-300円

松阪。こっちもスジの1=3で。今度はスジ違い。-400円

これで資金は1,261円となったが、そのうちの510円は高知競馬の配当で、出金を忘れていたため翌日に持ち越し。残りの761円は別で要りようになったので、残った資金は楽天競馬の510円となった。

明日は頑張ろう。というか、やっぱヤメ時が問題だわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました