馬券で勝つための8つの「ない」~後半

まだ予想で消耗してるの?
スポンサーリンク

その5 3連単を買わない

配当につられて買うと、3連複なら当たってた。頭が固いと思い、1着固定するとハナ差で2着。馬連で勝負するはずが、負けを取り返すために3連単にしたら、その2頭で決まるも、3着を買ってない。

こんなことばかりで、よくもまあ未だに3連単を買っている事だと思う。こうなったらもう、3連単なんて元々無いんだと思った方が良い。特別レースから発売していた頃が懐かしい。

3連単を買うなら、7頭ボックスとか8頭ボックスで大荒れを狙うしかない。しかし、そんな買い方じゃ幾ら金があっても足りない。要するにそれだけの資金力がある者が遊びで買う。それが3連単だと思おう。

スポンサーリンク

その6 毎レース買わない

これは言うまでもない。毎レース買って勝てるほどギャンブルは甘くない。自信のあるレース、得意の条件、それだけを買う。そうでないと勝てないのは明白だ。

しかも、恐らく100人中99人は、それを知っていてもできないのだ。しかし、これはあまりに難しい命題である。そもそも好きだから競馬をやっているのに、我慢できる訳がない。

だからこそ買ってしまうのだが、趣味に金を掛けるのは旅行だってグルメだってファッションだって同じ事。しかし、こうも負けると楽しくさえ無くなってきてしまう。

しかも、よくよく考えれば好きなのは「馬券」であって「競馬」でないのかも知れない。いや、もちろん、オグリキャップのラストランには涙を流し、金が無くメインレースの馬券を買えなかっとしても、レースは見るんだけどね。

しかし、同じレースを見るにしても「賭けている」のと「賭けてない」のでは、興奮度に雲泥の差があるのは否めない。ドッグレースなんかを見る気は普通しないが、賭けれるとなると話は別。食い入るようにレースを見るだろう。

だが、こんな事をしていては、勝てるモノも勝てなくなってしまう。8つの「ない」で最も難しいのがこれだ。

スポンサーリンク

その7 掛け持ちしない

正確な数字は知らないが、競馬をする者の半分以上は、別の賭け事もやるのではないだろうか。競艇・競輪・オートレース。パチンコにパチスロ。ナンバーズやロトだって立派なギャンブルだ。

私などは、今挙げた全部嗜(たしな)んでいるので大変である。昔はパチスロしながら馬券も買っていたし、競馬だけでも関西も関東もローカルも買って、終われば地方競馬と競艇のナイター、その後はミッドナイト競輪の博打三昧である。

しかし、「掛け持ち」してはいけない。これをするとどちらも負ける。パチンコで負けた分を取り返すために馬券を買う。どうしても穴狙いや3連単を買ってしまう。もちろん、外れる。それを取り返そうとスーパービンゴやゴッドに手を出す。

あまりに怖い敗けのスパイラルデスマーチである。掛け持ちは絶対ダメ。

スポンサーリンク

その8 ネットを見ない

競馬新聞が手許に無い時は、スマホでデータ競馬。というか、そっちがデフォルトになりつつある。この場合、データは豊富なのだが、「生きた意見」が欲しくなる。

そんな時は5ちゃんねるの実況スレを見る。競馬なら「スポーツ実況」だし、競輪・競艇は「ギャンブル」カテゴリの「競輪」「競艇」スレを見れば良い。

元々ネットの情報なんぞ、元々ほとんど疑ってかからなきゃいけない必要がある上、わざと逆の事を書いたりすることもある。そんなこと、分かっているはずなのに、買おうと思った馬が「パドック最悪」と書かれていたら、消してしまう。

嘘に決まっているのに「6番の単勝に100万いきますた。」と書いてあればそれに乗って撃沈。ネットは見ない方がいい。参考にするとしたら、その逆を行くのがいい。

スポンサーリンク

まとめ

これら8つの「ない」を実践できれば、確実に回収率は上がる。はずである。仮定なのは、私はこの8つのうち1つもできたことがないから、実際どうなのかは分からない。

いや、そうも言ってられない状況だ。こうなったら今から実践だ!禁煙だって10回も成功したんだから、できないはずがない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました