1日に資金を10%増やすの巻~留保

お金持ちになりたい
スポンサーリンク

なぜ留保なのか

今まで4回に渡り、お金持ちになるために「1日に資金を10%増やす」方法について色々と論じて模索してきたところ、前回に至ってはとうとう「次回から実戦編」と、これから本番だぞと匂わせておいたのに、しばらくブログの更新がなかったのは何故か。

そこは至ってシンプルな理由である。そう、「実戦があまりに早く終わってしまい、書く事も書く気力も失ってしまった」からである。

少し記憶があいまいで恐縮だが、確か500円だか1,000円だかを資金に1日10%増やす手始めとして、いけないとは分かっていながら、競艇のモーニングに手を出した。

スポンサーリンク

モーニング

モーニングが悪い訳じゃあない。というか、そもそも本命派で、しかも大穴でがっつり稼ぐのではなく、資金をたったの10%増やそうとしている私にとっては、競艇のモーニングは打ってつけのレースである。

黙っていても5割は勝つ、ただでさえ1号艇の強い競艇。そこにA1レーサーがいて、外は全てB級なんだから、A1レーサーにとっては「どうぞ勝ってください。」、ファンにとっては「どうぞ買ってください。」という簡単すぎるレース。

しかも、インからA1B1B1B2B1B2なんて構成だから、1-235を勝ってりゃサルだってハゲだって当たるレース。とは言っても、その分オッズは低い。しかし、私が狙っているのは10%増だから、1-235の2連単3点でも余裕でノルマをクリアできる。

スポンサーリンク

好事魔多し

実際、この手のレース、9割くらいは1-235で決まるのじゃないだろうか。いや、99%あるかもしれない。しかし、その1割、1%が最初にくるっていうんだから、やはりバクチは面白い。

結果は忘れたが、何だか外に良いスタートの艇がいて、そのままインの数艇をみんな飲み込んでしまい、勝つしかないはずの1号艇が3着にもこないんだからしょうがない。

これが競艇の怖いところでもあり、面白いところ。競馬なら多少出遅れても、強い馬なら最後は差し切ってしまうが、競艇は一度後手を踏むといくら強いレーサーでも前を抜くのは至難の業である。

スポンサーリンク

好事魔多し2

しかも、まず当たるだろうという不確かな安心感と、低いオッズのお蔭で、500円だったか1,000円だったか忘れたが、その全額を張ってしまっていたので、ここでもう終了ということになってしまった。

今考えれば、1日に10%増やすという方法の中で、この「全額賭け」をやってしまってはいけない。それじゃあ、転がしと同じ事だし、それで成功した試しもない。

やはり、1回のレースに賭ける金額は資金の30%までであるとか、制限をかけなくていはいけない。資金の30%しか使えなくでも、狙うのは資金の10%増なんだから、それで十分のはずである。

例えば、資金が1,000円だったとしたら、その20%の200円を賭けるとして、1,000円の資金の10%である100円を増やすためには200円を300円にできればいいのだから、150円の2連単に200円を賭ければいいのだから。

スポンサーリンク

再出発

ということで、「1日に資金を10%増やすの巻」はしばらく留保。まずは資金稼ぎだ。

少し前まで使っていたTIPSTARは、ちょっとサービスが悪くなって資金を増やしにくくなったのと、あまりに操作性が悪い(本来はそうでもないのかもしれないが、通信制限のかかった私のスマホでは、画面が全く動かなくなった。)ため、退会してしまったので、他の方法を考えなければいけない。

という訳で少し連載の趣旨が変わってしまうが、次回からは「当初の資金稼ぎ」を記事のネタにする事にした。ちなみに、このブログもその資金稼ぎの一端だから、このブログの投稿も頑張らなくてはいけない。

よってまずは、このブログの毎日の投稿も目標としよう。内容的には当初の「博打の必勝法」的なブログからはどんどん離れていきそうだが、それもいいだろう。ドカベンにおける柔道編みたいなもんだ。あ~金持ちになりてぇ。

コメント

  1. しず より:

    どーもです。
    競艇は固いとこ予想しても全然当たりませんよね。
    荒れるレースだけ読んで広めに買う穴狙いが競艇の正解なんじゃないでしょうか。

    ところで金策の方法ですが、ご存知かもしれないですけどスマホをお持ちならメルペイ使ってWinチケットで車券が買えますよ!
    しかもありえない事にメルペイスマートというすぐに使える後払い機能で車券が買えてしまえます笑

    頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました