1日500円勝つことを目標とする場合の買い方の検証

まだ予想で消耗してるの?
スポンサーリンク

1日に○円勝つ方法

サラリーマンの小遣い稼ぎということで、

https://keiba.blue/1%e6%97%a51000%e5%86%86%e5%8b%9d%e3%81%a4%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%a8%99%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%81%ae%e8%b2%b7%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%ae%e6%a4%9c%e8%a8%bc/

このような記事などで幾度となく検討してきたが、全く成功していない。

その記事では、勝てない理由を検討するなどしているが、「決めた方法を守れない」など、具体的な買い方の可否ではなく、勝てないのは自分自身の在り方というところに落ち着いてしまっている。

そんな精神論は別のところでやれば言い訳で、もう少し具体的な方法を検討し、それを実行、そして検証して改善する。という方法で、その「方法」、格好よくいえば「メソッド」を考え、確立させていこう。

その前にまずは目標の設定だが、感覚的に1日1,000円勝つというのは意外と厳しい。これは資金的な問題なのだが、1日1,000円勝つとなるとある程度の資金が必要だ。賭ける金額にしても、負けられる金額にしてもだ。(資金がショートして終わることが多い。)

そこで、まずは1日の勝ち額の目標を500円にする。なに、成功して方法いや、メソッドが確立すれば、そこで資金を倍にすれば良いのだ。その頃には確立したメソッドである程度資金もできているはずだから。

スポンサーリンク

具体的な検討

それでは具体的な方法や金額を設定していこう。

まずは簡単なモデルを設定してみる。投資額が1,000円の場合である。この場合、1.5倍の倍率に賭けて当たれば目標達成であるが、これだと的中率は100%が必要となる。

的中率100%が達成できるなら苦労はしない。なお、1.5倍の倍率に賭けるといっても、1.5倍の単勝や連複1点とは限定しておらず、例えば1-2、1-3がそれぞれ3倍ついている時にその両方を買って都合1.5倍となる買い方も含んでいる。

さて、こうなると次に検討するのは的中率である。1.5倍見当の倍率に賭ける場合、どの程度の的中率となるのだろうか。

中央競馬のデータで、単勝1.0~1.4倍で勝率62%あたり、1.5~1.9倍では48%あたりのようなので(1.5倍だけに限定したデータは見当たらず)1.5倍なら55%くらいであろうか。

この場合の回収率はどれ程なのか。こういう場合は倍率と的中率から算定できそうだが、難しいことはよく分からない。しかし心配はいらない。要するに単勝150円を買い続けた場合の回収率なので、これはネットでいくらでも調べられる。

しかも結果は77%あたりのようで、これはそもそもの払戻率が80%だから、それとあまり変わりがなく、容易に想定できる数字である。

スポンサーリンク

必要な的中率は?

ここで問題になるのは(では、的中率が何%を超えればいいのか。)である。しかし、これで仮に的中率が65%を超えて回収率が105%になるとした時、一体いくら投資しなくてはいけないのか。

回収率105%で500円勝つためには、10,000円投資して10,500円払い戻す必要がある。もちろん、1レースに10,000円賭ける訳ではなく、1レースに1,000円賭けて、当たったり外れたりして1日の通算がその金額になるのだが、どうもイメージしているのとは違う。

私の中ではまず最初に1.5倍に1,000円賭けて当たれば目標達成、そして外れたら次はどうする?という感じで組み立てて、外れ続けた場合はマックスいくら負けたら終了とし、そのマックスを3,000円位にしたいというものである。

続きは、こちら

1日500円勝つことを目標とする場合の買い方の検証 その2
前回の続き 前回の記事 では、1回目の賭けで1,000円賭けて外れた場合、次はどうするのか?同じように1.5倍に1,000円賭けるなら、当たっても投資合計に対して払戻は1,500円だから、まだマイナス500円だ。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました