2020年8月20日ここからスタートその1

日々のつれづれ
スポンサーリンク

はじめに

今日から、思いつくままに記事を書いていくことにした。その手始めに、博打の買い目や結果を書いていくことにした。

今までも、毎日書こうと思ったり忘れたりだったことで、書いたり書かなかったり(結果的にはほぼ書いてないが。)だったのだが、今日からは逐一書くことにしよう。

スポンサーリンク

唐津は怖いよ

モーニングと言えば、コーヒーにトーストではなく、唐津に三国。まずは朝イチの唐津にチャレンジ。

1-2で2連単が2.1倍あたりの、いかにも来そうで来ない感じのレース。しかし、ここは騙されたと思って、堅く3連複の1=2=356で。

インの1号艇2号艇は良くも悪くもないスタート。5号艇が少し覗き気味の良いスタートだが、捲り切る程ではなさそうだから、まあ大丈夫だろう。

最初のターン後の体制は1-2-356あたり。なんとか大丈夫だ。あとはどれが3着に来ても大丈夫なので、安心して見ていたが、356のどの艇も何だか不安な走り。

第2ターンマークでは、6号艇が内をつき(舳先は届いていない)、5号艇が外から捲る。抵抗する3号艇もターンに鋭さはなく、3号艇を抜いてもおかしくないようにも見えるが、5号艇6号艇も3点台4点台のB1レーサーだけあって、抜くまでのスピードはない。

123だけとか、125だけを持っていた人はドキドキしたことだろう。

最終的には123で落ち着き、結局はガチガチの決着で終了。私も珍しく朝から当たった。まあ、これ位の配当、当たってもらわないと話にならないが。

3連単530円、3連複260円、2連単240円。私の収支は購入500円、払戻780円のプラス280円。

ひとまず、ここで休憩しよう。

スポンサーリンク

地方競馬

続いて得意(嘘)の地方競馬。ちょうど名古屋の1レースが始まるところ。中央からの転厩2戦目(初戦2着)、門別からの転厩初戦、地元の善戦馬の3頭が人気。

この3頭で決まりそうだが、3連複が2倍を切っているので、買いにくい。

転厩組のどちらかから馬単を買うことにした。しかし、これが難しい。中央からの転厩馬は、初戦2着から慣れを見込んでいいのか、所詮それが限界の馬なのか。

門別の馬は、正直走って見ないと分からない。結局、ここは中央転厩馬から、その2頭を買うことに。

結果は珍しくそのまま決まり、中央転厩馬→地元善戦馬→門別転厩馬で決まった。しかし、オッズがかなり落ちており、購入400円に対して払戻400円のトントン。

スポンサーリンク

地方競馬を続けてみよう

良くない流れだが地方競馬を続け、堅いところを中心に買って、プラス780円。これで本日通算プラス1,060円。金額は大したことないが、元手が1,000円ちよいだから、倍になっている。

ということは、もし元手が1億なら2億になっていたということだ。まあ、ならんけどね。

とにかく、いい感じになったがそれも束の間、よせばいいのに、競艇でそっくり1,000円負けた。A1が1号艇と4号艇にいるレース、1号艇からいったら4号艇がキレイに捲る。

続けて、今度はB級が1号艇のレース、ここでアウトから買うと今度はインという憂き目に何度も会っているため、今度は敢えて1号艇からいくと、やっぱり捲られた。

それでも、まだ資金は1,000円少しあるといいたいところだが、1,000円が生活費として必要になり使ってしまったので、残りは200円ちょい。

ここからなんとか1,000円まで戻すよう頑張ってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました