130ペリカ返済への道~その1

日々のつれづれ
スポンサーリンク

まずは成功

titan fxは朝早くからトレード。私のお気に入り、titan fxのブレード口座はなにせスプレッドが狭いのが良い。

私がメイン(というか、基本的にほとんどそうなのだが)にしているUSD/JPYなんかは、概ね0.2から0.3pipsという狭さである。もちろん、別途取引手数料はかかるが、それを合わせても安い。また、スプレッドがゼロになるときさえある。

しかし、朝は取引量が少ないこともあり、スプレッドは0.4から酷いときには1.0を超える。それでも、いわゆる窓埋め狙いで買えそうな気配だったので、売りを入れた。

これが順調に下がってくれて、目標(資金である13,068円の5%=653円)をあっさりクリアするプラス1,152円(1,440円-288円)となった。

たったの5%と侮ってはいけない。

これを毎日(土日とクリスマスを除く)繰り返せば、年末にはなんと1,000万を超えるのだ。

やはり複利というのは恐ろしい。

スポンサーリンク

博打はどうだったか

珍しく、博打も結果は上々。

1,500円勝つというノルマは、朝イチの芦屋のモーニング(競艇)でクリアできた。

その後、いけないとは知りながらチョロチョロと賭けて、都合4,000円ほど浮いたところで終了。これを返済に回して一件落着。

のはずが、寝る前のミッドナイトに手を出してしまった。ここで軽く5,000円を2レースやられて、今日の勝ちはぶっとんだ。

しかし、だいたい外れる渾身の勝負で20,000円賭けて、大本命を当てて25,440円の払い戻しを受け、なんとか本日トントンまで戻した。

そして最後の大垣の最終レースで、必殺の「筋の2連単、人気無いほう」が炸裂し、1万ほど浮いた。

この並びで

人気はこう。

これが325で決まり、この払い戻し。

危ないところだったが、1万ちょいのプラスで終了。その他に、デルカポイントが1,268円分。

このデルカポイントと、下に貼り付けた収支アプリについては、また記事を書いてみたい。

では、明日も頑張ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました