ギャンブル必勝法へのアプローチ4~実戦編「初日」

必勝法
スポンサーリンク

まずは資金から

さて、今、私の博打用口座である楽天銀行の口座には、1銭も入っていない。そう、ポイ活とFXの残金の出金待ちなのだ。ちなみに、どちらも1,000円少しの金額である。

そして、その入金の時期であるが、ポイ活はモッピーで稼いだ何かの無料登録案件(資産運用がらみ)などで稼いだ1,040ポイントが、公式では楽天銀行への入金が5営業日とされているところ、今までの経験では2営業日(月曜に依頼して水曜日とか)だったので、先週の金曜日に依頼したので、おそらく火曜日。

FXの残金は海外FXのTITAN FXであるが、こちらは基本的に入金と同じ方法での出金となるため、デビッドカード(VISA)への返金という形になり、公式の案内では数週間かかるかもと書いてあるところ、実際は今までの経験では2日(営業日ではない)ほどで入金(返金)されているため、こちらは月曜日(今日)入金されるはず。

スポンサーリンク

待つ身はつらい

楽天銀行に何度ログインしても、残金は34円(0円では無かった。)のままで変わらない。あまりにも、このログイン行為が無駄なのと辛くなってきたので、入出金があればメールをもらう設定にした。

と、設定を変えた矢先、楽天からメールが。ちょうど入金があった?と思ったら、メール設定変更のメールだった。そりゃそうか。メールあるあるである。

その後、待っていると、メールが!「モッピーかよ!」メールだ!「楽天は楽天でも楽天競馬かよ!」を繰り返し、あきらめた頃にとうとう入金のメールが。今日の入金だからFXかと思ったらなんと、モッピーだった。早い。

しかし、1,040円入金のはずが、890円しかない。確か、楽天銀行への入金がキャンペーンで無料だったのに、手数料150円取られてっぽい。と思ってよく見たら、10,000円以上の交換に限ると書いてあった。キャンペーンあるあるである。

スポンサーリンク

番外編

何か「思てたんと違う」ので、悔し紛れに、この890円+34円の924円を1,000円にするというのをやることにした。そしてWin Ticketで見てみると、直近でガールズのレースがある。このガールズも鬼門として買ってはいけないに区分していたが、ここは堅そうなので買う事にした。

6号車の飯田風音(いいだかざね)というのが、新人でしかも可愛いらしいとのこと。だけでなく、在校2位という成績からも人気となっている。

そこで、6から実績のある2と4への2車単、そして押さえの2=4の2車複と、3連単の462を買う。結果、6号車の飯田風音選手はいじめられた形で最後方から追い上げるも弾かれ、全くだめ。2=4を押さえて正解だった。これで900円が1,200円になった(端数はwin ticketポイントになっている)。

スポンサーリンク

ここから本当のスタート

では、この1,000円からスタートしよう。余剰の200円はDMM競輪を経由して,別口座に預けておこう(その金は自由に使えるものとする。)。
※結局、DMM競輪の入金は1,000円からだったので、入金できなかった。

さて、ここから本当のスタート。グッドマンとDMM競輪の「鉄板」で勝ってみせる。

のはずが、「鉄板」レースが2時間後しかなく、折角の勢いが無くなってはいけないところ、地方競馬の盛岡で中央転厩から2戦楽勝している馬で単勝1.2倍みたいなのがいるので、その単勝では仕方ないので、2番人気への馬連を100円買ってみた。

これがきっちり決まって馬連230円ついて、プラス130円。ただ、目標は資金を15%増やす(150円)ことなので、チト足りない。

そこで、競艇の具合を見てみると、1=2で決まりそうなレースがあった。これを100円。すると、ちゃんと決まって200円の払戻。これで、プラス230円なので、今日の目標はクリア。

スポンサーリンク

反省

本日のノルマをクリアした後、少し車券を買ってしまった。なんとか当たって少し増えたが、こんなことやっていてはいけない。気をつけよう。

そして、結局、DMM競輪の「鉄板」レースを中心に買うつもりが、全く関係ないレースを買ってしまい、競艇にまで手を出してしまった。

しかし、結果的には上手くいったのもあり、堅いレースできっちりと節度を守って買えれば良いような気もするので、窮地に立たされたときや、流れの悪い時は「鉄板」レースに立ち返ることとし、流れのいい時は任意のレースを買うこととしよう。

まずは、無料会員登録!
必勝法
スポンサーリンク
シェアする
ペルーサをフォローする
振り向くな、後ろには夢がない

コメント

タイトルとURLをコピーしました