淡々と小博打その10~真剣

小博打
スポンサーリンク

何とか500P確保

ワラウというポイントサイトの有料サービス案件、これをauかんたん決済(支払いは嫁さん、そのうちバレるかも)で契約し、500ポイントを確保した。客観的には、ダメ男としか言いようがない。

しかし、いつかきっと金持ちになって、それまでに返してもらったり返すのに協力してもらった数千万を(カードローン、不動産担保ローン、クレジットカードなど)、まとめて返したい。

そのための500Pである。全てはここから始まった、何て言ってみたい。では、この虎の子の500P、これをTpointに交換し、winticketで増やそう。

スポンサーリンク

1回目

富山の2R、A級チャレンジの予選。世はG1高松宮記念に興奮しているが、大レースだからと言って買ってはいけない。私が買っていいのは、「当てたい」レースではなく、「当たる」レースなのだ。

ま、外れましたけどね。しかし、結果が514ならまだしも、結果は352。オッズが全てではないが、51の2車単が2.0倍のやつが、1がこうも簡単についていけなくなるなんてね。

ラインを大事にする昔なら、もう少し後ろの事を考えながら走っていたなんて聞くが、どうなんだろう。私は最近のファンなので分からない。

スポンサーリンク

残り300P

さて、残りは300Pのところ、これを全額いくと当たらなければオシマイなので、本当は100P賭けたいところ。しかも、いずれは1点買い中心の買い方にしていきたいと思っている。が、1点買いで100Pを150Pにしても仕方ない(1,000Pを1,500Pならいいのだが。)ので、100Pを3点買いしよう。

私的には、万全の買い方。そして、珍しく上手く当たってくれたので、これで目標の「資金を10%増やす」ことに成功し、500Pを560円にすることができた。

スポンサーリンク

2回目

2回目とは何かというと、「資金を10%増やす」という私の目標の2回目という意味で、1回目は危なくとも成功したところ、これを80回繰り返すのを大目標としている。なお、500円から始めて資金を10%増やし続けると、500→550→605→665となるが、これを80回続けると、何と100万を超える。

実際は、途中で借金の弁済やその他必要な経費をその資金から工面するので、100万になるのは、98回目、1日に1回成功するとして、9月25日になる予定。

さて、大事な2回目の1レース目となる取手の6レース、513 24という並びで、ラインの強さは同等。そしてオッズも1=5と2=4はそれぞれ3倍少しと、それを表している。

目標は560円を616円にできればいいので、100円ずつ賭けて100円勝てば十分である。しかし、結果は254。いやあ、254は買えない。3連複なら買えたかもしれないが。

スポンサーリンク

無くなった?

またしても、あと300円少しとなった。ここで、落ち着いて堅い、そして自信のあたるレースを買うべきなのだが、これがどうしてもできない。

そして、直ぐに結果を出したいため、最も締切の近いレースを買ってしまった。それでも当たればいいんだけどね。それも、自分では買ってはいけないと思っている、大レース。そう、岸和田のG1高松宮記念を買ってしまった。

結果だけ言うと、2車単で6千円、3連単で6万台の大荒れ。こういうレースは、大量の資金を持ち、沢山の点数を買わないと当たらない。たったの300円で本命派の私には取れない。要するにこんな荒れそうなレースを買ってるのがいけない。

そして、資金は残り60円になった。もう終わりか。と思ったが、最後の最後、Tpointとwinticketのポイントで何とか100円分を確保できた。この100円から奇跡を起こす!いや起こさなきゃいかんのだ。

スポンサーリンク

ひとひねり

こういう時は、100円を2倍の連複に行ってもダメ。当てに行っても当たらないし、当たっても、その次で無くす。根拠はないが、これは経験に基づく確かな未来予測である。

そこで、競輪、先行しての粘り狙いで、弱いライン賭ける。オッズ的にはワイドで十分。そして、これが上手く決まった。結果は136だったから、ワイドで正解。

これで400円まで戻った。目標となる616円までは、あと少し。ここで、地方競馬をチェックすると、金沢で中央からの転厩馬で1.2~1.3倍という、銀行レースを発見。しかし、資金が少ないため、この単勝は買えない。

そこで、その馬から素直に人気どころへの馬単を2点買った。これが当たればノルマクリアである。

転厩馬はスタートも良く、まあ大丈夫。あとはヒモだが、買った3と9は前にいるが、人気のない8というのが、何故か2番手で踏ん張っている。怖い。4コーナーを過ぎてもそのままで、なんとゴールまでそのままで外れた。怪しい金沢にしてはきっちり本命馬は勝ったので、仕方ないか。

残り200円。競輪に戻す。これが外れたら、結局終わり。

スポンサーリンク

取手競輪

63 25 714という並びで、71が強そうだが、若手で勢いのある6が逃げれば面白そう。そこで、1=7と36を買う。

珍しく、思った通りの展開で決まり、最後に番手がきっちり差して36で決定。

配当の590円に口座の残金などを足して、目標の616円に達することができた。さて、3回目も頑張ろう。

資金づくりはポイ活で!
ポイントサイトのポイントインカム
小博打
スポンサーリンク
シェアする
ペルーサをフォローする
振り向くな、後ろには夢がない

コメント

タイトルとURLをコピーしました