淡々と小博打その3

小博打
スポンサーリンク

2日目が大事

仕切り直しの初日、なんとか調子よく資金を残せた(今は、勝ちよりも資金を残すことを重要視している。ちなみに昨日は勝ってもいる。)ので、二日目の今日が大事である。

今までのパターンでは、調子に乗って慎重さが薄れてしまい、負けに負けて資金が無くなる可能性が高い。よって、負けたとしても、一定の金額に抑えておき、明日に資金を残す事が大事である。

などと思ってはみても、身体が言うことを聞かない。鬼門である徳山のモーニングに挑戦だ。そもそも競艇のモーニングは体感で分かるほど今まで勝てていない。

その理由は色々あるが、例えば徳山で言えば、そもそも最近は大村よりインが強い上、モーニングでは1号艇にA級を入れ、その他はB級なんて優遇レースをしているから、1号艇から買うしかないのだが、まあ、その1号艇が簡単に飛ぶのだ、これが。

スポンサーリンク

徳山1R

その徳山、更に悪いことに相性が良くないレディース。こうなると唐津にするか、大人しく10時40分スタートの競輪を待つべきなのだろうが、逆に「変わった自分」を見せるため(誰にやねん)に、敢えて買おう。

なお、出走メンバーはインからA2B1B2B1B2B2という、124だけ買って当ててくださいというレース。そして3連復は1.7倍と、みんなその通り買っているようだが、私は騙されない。

よく見ると2号艇と4号艇のB1は勝率4点台の前半(4.13と4.39)だが、3号艇と6号艇のB2は、それぞれ(3.68と4.30)であって、あまり大差は無い。

買い目

6号艇は徳山ということもあって厳しいだろうから(展示でも6コース)、3号を狙う。3連複の1=2=3,1=3=4がそれぞれ5倍はつくので、その2点と、一応4倍つく124の3連単を押さえる。142も買いたいが、それも4倍なので点数的に買えない。

結果

スタートは3号艇が1艇身弱リード。これで1号艇が残れば、まず大丈夫。のはずが、3号艇が頑張り過ぎて1着になり、まさかの1号艇が4着の342で決まって、3連単32,290円の大波乱。騙されたッ。

スポンサーリンク

唐津2R

こうなると気になるのはもう一つのモーニング会場、唐津の結果である。あまり意味はないが、そっちを買うべきだったかの確認である。概要はやはり1号艇から売れており、123 132で仕方ないといった感じのオッズ。

結果は142で2連単740円、3連単が3,580円だから、取れてないだろう。と一安心して、次のレースだが、ここでまた迷う。やはり何があるか分からないレディースの徳山を止めるか、2度目の正直でまた徳山か。

ちなみに、徳山も唐津もレース傾向には変わりなく、1号艇から堅いところが売れており、3連単1番人気のオッズは3倍~4倍といった感じ。特に決め手が無いため、流れを変えるべく唐津にする。

買い目

ここはシンプルに3連単の123 124 132の3点に400円。どの目でも当たれば大体800円になるから、本日少し浮く。ちなみに、この123 124 132という出目、優勝戦ではまずこの3点を買っていれば当たる(馬鹿)ことから、私は優勝戦セットと呼んでおり、困った時は良く買っている。

結果

最初のターンを終えた向こう正面では、1号艇と2号艇が競っており、内の2号艇が若干有利に見える。もちろん、2-1なら外れ。だが、1号艇が第2ターンマークで渾身の捲り!ツケマイ気味に決まって1-2の体勢で決まる。

しかし、3番手が何故か最低人気の5号艇。F2なのに何頑張ってんの。そして、そのまま125で決まって終了。

ちなみに、徳山の方は、3連単2番人気の134が870円で決定。買うならこっちだった。こりゃもう流れが悪いというか、自分が悪いというか、まあ本来ならここでお休みすべきでしょうな。

スポンサーリンク

徳山3R

こうなると、徳山と唐津、どっちを選んでもダメな気がする。というか、「私の選んだ方がダメになる」としか思えない。きっと「神の見えざる金玉」(相原コージ)もとい「神の見えざる手」(アダム・スミス)によるものだろう。ギャンブルの神様は愚か者には厳しい。本来、愚か者にこそ優しいのがギャンブルの神様だと思うのだが。

こうなってくると、もう打つ手は逆張りしかない。「野も山も、みないちめんに弱気なら、あほうになって米を買うべし」(是川銀蔵)といこう。といっても、裏の裏は表とも言うから、何が逆なのかは良く分からないが、自分の直感の裏をいくこととしよう。

となると、「苦手なレディースで、買うべきだった2Rを買わなかった徳山は避けるべき」の裏をいき、徳山にしよう。人気は割れており、3連単の1番人気が10倍を超える混戦。

買い目

こういう時は人気通りにはこないのが常だが、敢えて人気どおり1号艇から買おう。ヒモは2345号艇がほぼ同程度の人気。残り資金1,000円のうち、500円を使う予定だから、ヒモは3艇を選び、その3連単6点のうち5点を買おう。

ヒモは4艇から1艇除いた3艇を選ぶが、ここは逆張りのため「普通に予想して、一番来そうな3号艇」を除こう。よって、買い目は1-245-245のうち、最もオッズの低い154を除いた5点とする。となると、その154が来そうな気もするが、さて、どうなるか。

結果

結果は135と、こんな時に限って一番来そうと思った3号艇がきっちり2着。こりゃもう打つ手無しだね。資金は残り500円となったが、ポイ活で稼いだ楽天ポイントが先ほど1,000ポイント付与されたので、それをデルカに変えてKdreamsの競輪で使えるようにして、合計1,500円で勝負しよう。全財産を使うのは御法度なのだが、ここは最終奥義「まけおうスペシャル」を発動しよう。

次回に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました