負け王はいかにして金持ちになったか、その1

負け王から金持ちに
スポンサーリンク

まずは意気込み

久しぶりの投稿である。そして、過去にも数度繰り返している再出発を、とうとう本気でやろうと思う。ここに至るまでの経緯はおいといて、まずは「勝つ」ということ、そして「書く」ということを目標に、今日から気を入れ直していく。

そして、「負け王から金持ちになる」という思いを記事の名前にしてみた。

スポンサーリンク

ゼロからの出発

まずは資金であるが、これはゼロから出発だ。実はマイナス(かなりの借金あり)なのだが、それはおいといて、ゼロからの出発としよう。

そして、資金稼ぎは今どき流行りの「スマホ片手に◯万円」よろしく、スマホで稼ごう。とは言っても、広告のようにゲームアプリでちょちょいと数千円稼ぐなんてできるはずもなく、そこは10日頑張って500円という世界から出発だ。

今はいわゆる「ポイ活」で稼いでいるところで、大きなものならFX口座を開設して6,000円なんてのも成功しているが、もうタマは尽きた。クレカ案件は無料で5,000円ほど稼げる最も費用対効果の良い案件だが、もちろん審査が通らない。

スポンサーリンク

アプリで稼ぐ

よって、今できるのは「ゲームアプリでレベル上げして、5日~15日で1,000円」といったものでシコシコ頑張っているところ。

予定としては、おそらく明日に300円(モッピー→ラインポイント)入ってくるのと、ポイントインカムのアプリ案件のファミリーアイランドが、あと5日くらいで1,000円になるのと、同じく獅子の如くがあと10日くらいで2,000円になるのがある予定。

ちなみに、今までやってきた案件で最もコスパが良かったのが、「ドラゴンクエストウォーク」の3日で900円だった。逆に最も悪かったのは、あまりにつまらないのと、どう考えても一月以上かかりそうで、諦めてアンインストールしたものがいくつもある。

スポンサーリンク

今日も買いたい

しかし、やっぱり「今日、買いたい」という思いが強く、他に何か金になるものが無いかと考えたところ、LINEポイントで気になっていた「即時に100ポイント」貰える「LINE CONOMI」というアプリ。

これはグルメを中心とした生活情報系のアプリで!インストールして、かつレシートを1枚投稿すれば100ポイントになるというLINEの案件である。

そのLINEポイントでどうするかというと、WINTICKETという新興の競輪のサイトで、LINEポイントを使って車券を買うのだ。

スポンサーリンク

公営ギャンブル比較

公営ギャンブルには、現金(口座残高)以外の方法で投票券を買えるものがいくつかある。

JRAは、JRAダイレクトという名のクレジットカードで馬券が買えるサービスがある。

地方競馬と競艇は、私の知る限り、現金(口座残高)以外に舟券を買う方法はない。

そして、残る競輪(オートレースは詳しくないので分からないが、WINTICKETで車券が買える)は、クレカ、楽天ポイント、paypay、ラインポイント(LINE Pay)、Bit cashなど、色々な買い方ができる。

そうやって色々な買い方ができる理由の一つとして、(人気がないから、振興のために認めているのであろう。)多くのサードパーティの参加を認めている点が挙げられる。

スポンサーリンク

車券を買う方法の色々

車券は、公式のkeirin.jpは当然としてDMM競輪、楽天のKDreams、WINTICKETや、他にもみんなの競輪、チャリロト、そういえば「ザキヤマ」のオッズパークでも買える。

そして、DMM競輪ではクレジットカード、KDreamsでは楽天ポイント、bitcash、クレカ、ドコモ払いなどが可能で、私が主に使っているWINTICKETは、クレカ、paypay、Tポイント、LINEポイント、メルペイ、auかんたん決済が利用できる。

これだけ充実してるのは凄い。しかもチャージや購入にはポイントがついて、そのポイントで車券を買うことも可能だ。

スポンサーリンク

車券を買うぞ

それはさておき、例のLINE CONOMIで100ポイント取得できたので、早速WINTICKETで車券を買おう。

では長くなったので次回へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました