負け王はいかにして金持ちになったか、その4

負け王から金持ちに
スポンサーリンク

金策なり

またしても、金が無くなったので得意の金策である。というより、実は今日の朝にLINE FXのキャンペーンで工面した5,000円が口座に入金されていたのだが、さっき競艇でひとつも当たらずに、あっさり無くなった。本当にダメな男だ。

そろそろ、人生の終着駅が見えてきたようにも思えるが、どうにか線路は続いているようだ。そこで思い出すのが「日暮れて道遠し」という言葉。これは中国の昔、春秋時代の呉の政治家である伍子胥が言ったとされるが、私はこの情熱的人物とこの言葉が大好きなのだ。

この「日暮れて道遠し」とは、年を取り時間が無いがやるべきことが多く、無理なやり方になっても仕方ないという意味なのだが、人生の折り返しを過ぎ、金も地位も名誉もない私には、深く心に沁みこんでくる。

しかし、良く考えてみれば、年は取ったしやるべきことも色々あるが、人生の終わりを意識して、今買えるうちに馬券や車券を買っておかなきゃならないというほど切羽つまってる訳でもない。

そうだ、焦らず騒がす、淡々と粛々と買い、そして大金を得ようではないか。

スポンサーリンク

金策

ということで、なんとか絞り出したクレカ決済案件(一応、ギリギリ使えるクレカがある。訳あって妻が管理しているのだが、少しくらい使っても大丈夫だろう。)で、1,500Pのモッピーポイントをゲットした。

大体、ポイントサイトの換金は、500円とか1,000円単位で、1日に1回しか換金できないので、今日1,000円、明日500円換金(というか、競輪で使えるpaypayなどへの交換。なにせ、リアルタイムなので。)しようと思っていたら、モッピーからT-POINTなら、1P単位で指定できた!

そこで、今ゲットした1,500Pと残っていた200Pを合わせた1700Pの全部を、T-POINT経由でWINTICKETに入金した、さあ、競輪だ!

スポンサーリンク

DMM競輪

一時期は良く使っていたDMM競輪であるが、ジャパンネット銀行と相性がいい(入金が即時など)DMM競輪は、ジャパンネット銀行口座があってこそ。

私もジャパンネット銀行は、口座もカードローン契約も負債残高もあるのだが、今は訳あって妻が管理しているため、DMM競輪は、もっぱら「鉄板」レースの判別のためだけに使っている。

もちろん、必ず「鉄板」で決まる訳ではないが、私の実感では、同じ2車単オッズ1倍台の堅いレースでも、DMM競輪の「鉄板」で無い場合は、来ない事が多いように思う。

さて、そのDMM競輪を見てみると、直近の川崎の11Rレースと、その次の奈良の11レースが「鉄板」だから、この2レースで資金を増やそう。

スポンサーリンク

ここで10%

さあ、ここで得意の「資金を10%増加」にチャレンジだ。私の夢である「資金を10%増やす技術で、博打で金持ちになる」への実現への第一歩だ。

予想しても当たらない(てへっ)ので、オッズの安い方から買う。あとはどの券種を買うかだ。

先の川崎のレースは、2番が強そうだ。ここからの2車複、2車単。

奈良のレースは、34のラインが強力。ここは34からの3連複で。

川崎のほうはトリガミだが、都合、投資が1,700円のところ払戻が1,780円だから、ギリギリ合格としよう。

しかし、プラス80円では1,700円の10%に足りないから、もう少し頑張ってみよう。しかし、いつもここからダメになるので、かなり気を張っていなかくてはならない。まあ、気を張ったからといって勝てる訳でもないけどね。

スポンサーリンク

気を引き締めて

難しそうなレースだが、私が思うに競輪はスジで決まるかそうでないかに尽きる。

並びは 26 51 743 で、5か2が先行し、7が捲る展開になりそう。ラインの強さは 51 743 26といったところか。

素直に 1=5 と 4=7 そして、前に行った5の番手の1と捲った7の 1=7 で勝負。と偉そうに言ってるが、なんのことはない、2車複の1~3番人気。

なんとか当たって、今日のノルマはクリア。しかし、色々と入り用で手持ちを全部、博打には使えないから、本格的に明日、資金計画をたてよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました