オメガ指数でリアルタイム実戦 その1

オメガ指数

阪神の9レース、オメガ指数がかなり偏っているので、リアルタイムで予想してみよう。

10頭立てのレースで、オメガ指数上位4頭が2桁オッズ、そこからの4頭が1桁オッズと、上下が入れ替わっている感じである。

そこでどの馬を選ぶか。指数1位は30倍台の人気なので消す。指数2から4位の間では、指数2,3位を選択。馬番でいうと5,3番である。時間がないので詳しい理由はまた。

そこからのオッズ1桁4頭のうちからは、指数5,6,7位の馬番4,9,7を選ぶ。これも詳しくはまた。

そして、馬券をどう買うか。これも詳しい理由は後に。

馬単 53-497と、3連複 53-497-497
3連単 47-4357-43597


追記

結果は 9-4-10だった。指数が高く人気がない2頭は全くだめ。しかし、その2頭のうち5番は出遅れが響いたか。また、オッズも(これは前から分かっていたことてあるか)予想の時点とはかなり変わってしまっていた。

ただ、今回馬券がとれなかったのは、10番を拾えなかったからであるが、それは【オッズ1桁4頭のうちからは、指数5,6,7位の馬番4,9,7を選ぶ。】とした(このオッズ1桁4頭が4,9,7,10なのだ。)からだ。

この4頭から4,9,7を選んだのは、その4頭のうち単に指数が高く人気がある(くる可能性が高い)ためであるが、その選び方では結局、的中率は上がっても回収率が上がらない。

まだまだ、修行が足りん。

競馬ラボのオメガ指数のまとめ
競馬ラボのオメガ指数のまとめ 基本編(考え方、使い方など) 「予想家の印を利用することにしたが」 内容 馬券を買う際にオメガ指数を使うことを決定 「競馬ラボのΩ(オメガ)指数をどう使うか?」 内容 オメガ指数の基本的説明と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました