馬券がうまくなるヒント その34「3連単 その2」

馬券がうまくなるヒント
スポンサーリンク

3連単の流し馬券とは

前回に引き続く3連単の買い方である。前回のボックスに続き、今回は「流し」馬券について説明しよう。

馬券がうまくなるヒント その33「3連単 その1」
馬券は3連単 中央競馬で最も売れている馬券、それは3連単であり、馬券の売上のうち実に32%を占める。次に売れているのが3連複で19%、その次が馬連の14%であり、3連単は馬連の倍以上売れているというから、相当なものである。 3連単は...

流し馬券とは、軸馬を1頭(又は2頭)決めて買う買い方である。軸馬が1頭の場合は、基本的に軸馬を1着に固定してヒモに流す。例えば軸馬が①番でヒモが②,③,④,⑤番なら、①番の馬が1着になり、ヒモ
の②,③,④,⑤番が2着3着に来れば良い。2着候補を②,③番の2頭に絞り、3着を②,③,④,⑤番にする
とした場合は、それも流し馬券の一種であるが、その場合はフォーメーション馬券となる。

軸馬を2着や3着に固定する方法もあるが、勝ち馬を予想するという観点から言って邪道である。しかし、馬券としてはウマい買い方であり、馬券テクニックとしてはいい買い方となる。なぜなら、軸馬はたいてい人気馬であるから、その馬が1着になる馬券は配当が低いが、その馬を2着3着付けすると、当たった時に配当が大きくなるからだ。

スポンサーリンク

抜け目のないマルチ馬券

なお、軸馬が1~3着のどこに来てもいいという買い方がマルチである。先ほどの例でいうと、①を1着固定してヒモの②,③,④,⑤番を2,3着とする流し馬券の場合、軸馬の①番が2着又は3着だった場合、外れとなるが、マルチの場合は軸馬の1番が3着までに入り、ヒモのうち2頭が3着以内にくれば当たりとなる。

ならば、マルチにすればいいじゃないかとなるが、何せ点数が増え過ぎる。軸馬が1着(又は2着、3着)にこないとダメなところ、マルチなら3着以内ならよいとなるから、点数は3倍になる。

軸馬1着固定でヒモ5頭の場合、点数は20点だが、マルチにすると60点となるから、これは大きな違いである。ちなみにマルチにしないなら、軸馬1着固定の場合60点買うとしたらヒモは8頭(この場合56点)まで買える。

スポンサーリンク

流し馬券の軸

3連単流し馬券のキモはやはりそこで、軸馬を何着にするか、この1点に尽きる。先程も述べたように、軸馬は予想上の本命馬であり、普通に考えれば1着にすべきであろう。そして、その本命馬の信頼度が高ければ高いほど、1着に固定すべきであろう。

しかし、オッズに関係なく当てればよいゲームではなく、お金を賭けた馬券の場合、オッズと相談する必要がある。そして、先程の例で言えば、軸馬が強ければ強いほど、3連単のオッズと3連複のオッズには差がでないから、軸馬の本命馬のオッズが低ければ低いほど、1着固定の3連単ではなく3連複を買うべきである。

よって、3連単の1頭軸流しの買い方は、本命馬である軸馬がかなりの人気の場合は2着又は3着付け(又はその両方)にするか、3連複にする。それ以外の場合は1着付けか余裕があればマルチにするのがよい。

スポンサーリンク

2頭軸の場合

2頭軸の場合は基本的にはマルチ馬券となる。1着に1頭目の軸馬、2着に2頭目の軸馬(さらにその逆も買う場合あり)という買い方もあるが、その買い方ならフォーメーションとして、表裏両方を一度に買った上で2着に▲や△などを入れた方が良い。

要するに、1着◎(1頭目の軸)2着○(2頭目の軸)3着▲△△と、1着○2着◎3着▲△△と買う位なら、1着◎○2着◎○3着▲△△のフォーメーションにして、2着に▲を追加して、1着◎○2着◎○▲3着▲△△にしたほうが良いということ。

よって、2頭軸の場合はマルチが基本となるが、本命◎対抗○の2頭軸の場合、当たり前であるが、その2頭が2頭とも3着以内にこなければいけない。これはワイドを1点で当てるのと同じことになるが、ワイドの1点買いが当たるくらいなら苦労はしない。

そこで工夫が必要となる。まずは◎○2頭軸のマルチを買い、続けて◎▲、○▲を2頭軸にしたマルチを買うのだ。ワイドでいうなら◎○▲の3頭ボックスとなる。

3連単2頭軸マルチの点数の計算は簡単で、ヒモ1頭あたり6点だから、ヒモが5頭なら30点となる。なので◎○▲にヒモ5頭で、◎○、◎▲、○▲軸のマルチを全部買えば、30点×3通りで90点と、これも相当な点数となるので悩ましいところである。

また、実戦では、◎○2頭軸のヒモ総流し3連単マルチ(18頭立てで、ヒモ16頭×6点=96点)の形で、◎○に穴目を狙い10万越えの配当というのがちょくちょく見受けられるが、これはまさに◎○のワイド1点の代わりに3連単2頭軸総流しマルチを利用した買い方で、的中率は低くなるが実戦的な買い方といえる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました