競艇必勝法の検証〜その1「2連単1,2番人気のオッズが足して8倍」

競艇必勝法の検証
スポンサーリンク

必勝法を探せ

競艇は6艇しか出走せず、1枠がダントツで強い。そんな特殊な競技であるからこそ、単純な買い方による必勝法がありそうだ。そこで、必勝法を編み出す又はそこまではいかなくとも勝つヒントにするため、思いついた必勝法を検証してみよう。

まずは、私の個人的な感覚であるが、2連単の1番人気と2番人気がともに4倍あたりの時、そのどちらかがくる確率が2分の1を超えている(理論上回収率は100%を超える)のでは?という検証である。

私は競艇を買う場合は、予想するよりもオッズだけを見て買う場合が多い。これは予想が下手なのは置いといて、競艇は不確定要素が多すぎて予想の想定を遥かに超えることが多く、極端に言えば「予想しても意味がない」とまで思っているからだ。

先日のSG第29回グランドチャンピオンの優勝戦も、5号艇がドカ凹み。レースにあまり影響はなかったが、5号艇を買っていた者にとっては、最初のターンの前に試合終了である。競艇はスタートでの後手はまず取り返せない。

ちなみに、柳沢一が初SGの戴冠を受けたそのレース、2連単の1番人気は1-2の4.0倍で2番人気は1-3の4.4倍。そして結果は1-3であった。これぞまさに「2連単1,2番人気のオッズが足して8倍」というレースである。

スポンサーリンク

検証してみよう

では、昨日の開催で検証してみよう。昨日、2019年6月23日は、SG第29回グランドチャンピオンの優勝戦の行われた多摩川から、競艇発祥の地、大村までの11場で開催がなされていた。

レース数で言うと11×12=132レースである。そのうち、「2連単の1番人気と2番人気が足して8倍」というレースは何レースあるだろうか。ちょうど8倍というのも、なかなかないだろうから、7.5倍から8.5倍までとしよう。

132レース中、該当するレースは23レース。そのうち、1番人気と2番人気がきたのは、7レース・・・2分の1どころか、3分の1もきていない。ちなみに、1番人気と2番人気を均等に買った場合の回収率は 58.4%である。

これはダメだ。私の感覚は間違っていた。では、このデータが役に立たないのかというと、そうではない。よく見てみると、使えそうなことが分かる。

※データの表は記事の最後に貼り付けた。

スポンサーリンク

データの分析

では、132レースのデータを分析してみよう。1番人気と2番人気のオッズの合計が最も低いのは住之江の7R(2.4倍、2.4倍)と大村の6R(1.7倍、3.1倍)の4.8倍であり、このレースはどちらも1番人気の1-2で決まっている。

そして、合計オッズ4.8倍から6.0倍までの20レースをみると、その内15レースが1番人気又は2番人気で決まっており、回収率は111.5%と100%を超えている。但し、これは単に2連単1,2番人気の両方を買った場合の数字であり、本来であれば100%を超えることは無い(一般的に人気のある舟券の回収率は悪く、100%を超えることは無い。)ため、この日は本命決着が多かったのだろう。

となると、オッズ合計が6.1倍以上のデータは、本命決着が多い日という事を考えると、回収率の悪いデータとなるはずだから、それで優秀な数字が出れば、それは必勝法の可能性のある買い方となる。

オッズ別回収率

そこで、オッズ別の回収率を計算してみたところ、以下の結果となった。

6.1倍〜 6.9倍 59.6%
7.1倍〜 7.9倍 39.8%
8.1倍〜 8.9倍 61.7%
9.1倍〜 9.9倍 59.7%
10.1倍〜10.9倍 59.0%

どれも回収率は悪い。傾向としては、7.1倍〜7.9倍がかなり悪い以外は特に目立つ数字はない。少し倍率をずらしてみる。

6.5倍〜 7.4倍 47.7%
7.5倍〜 8.4倍 64.0%
8.5倍〜 9.4倍 45.0%
9.5倍〜10.4倍 55.3%

特に特徴のあるデータではない。これでは使えない。次は132レースの出目別の回収率を計算してみよう。

出目別回収率

1番人気 2番人気 回収率
1-2 1-3 76.7%
1-2 1-4 45.0%
1-2 2-1 60.6%
1-3 1-2 67.8%
1-3 1-4 63.3%
1-3 3-1 13.8%
1-4 1-2 75.0%
1-4 1-3 103.8%
1-4 4-1 68.3%
2-4 2-1 165.0%

データ数も少なく偏りもあるのだろうが、4号艇がらみが回収率がよく、3号艇がらみの回収率は悪い。特に1-3 3-1は酷いから、この2点が人気の場合は「消し」でもいいかもしれない。また、4号艇がらみのうち、1-2が1番人気で1-4が2番人気の場合は買わないほうが良い。

スポンサーリンク

まとめ

・当初の「2連単1,2番人気のオッズが足して8倍」あたりの回収率は悪い。必勝法にはならない。
・オッズ別の回収率にも有意な差はないため、使えない。
・出目別の回収率では、1-4が1番人気のものが回収率が良い。
・1-3 3-1 が人気の場合は、その出目は買ってはいけない。
・1-4 1-3 が人気の場合は、買い。

競艇必勝法の検証~その2「2連単の1番人気が2号艇アタマの場合」
2枠は難しい 競艇は1枠が圧倒的に有利な競技であるが、続いて勝率が良いのは2枠である。しかし、2枠というのは内の1号艇がスタートを失敗しない限り、差しに回るほかなく、その場合には1号艇の航跡を通ることになるため付いていく事が難しい。 ...

データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました