競馬で回収率100%を超える方法

まだ予想で消耗してるの?
スポンサーリンク

競馬における回収率

買い方の検討の前に、少し回収率の考え方を整理してみたい。まずは、馬券を全通り買った場合の回収率であるが、これは大数の法則に従い、試行回数が増えれば増えるほど払戻率に近づく。

なお、中央競馬における払戻率は次の通り。
単勝・複勝 80%
枠連・馬連・ワイド 77.5%
馬単・三連複 75%
三連単 72.5%
Win5 70%
なお、地方競馬も基本的には同じで、他の公営競技は75%、オートレースは70%である。ちなみに宝くじは45%、totoは50%である。

スポンサーリンク

回収率100%は可能か?

この数字をみると、回収率100%超えは難しそうに思えるし実際難しいのであるが、不可能でない。これは新聞を賑わしたいわゆる競馬脱税事件などの実例があるし、例えば、あるコースのある騎手の2番人気以下の単勝など、一定の条件では100%を超える組み合わせはいくらでもある。

ただ、競馬脱税事件の方はソフトを利用した自動投票だったし(もう一人、事件となった方で、予想だけでそれを達成した猛者がいるが、流石に特別な人であろうから除外。)一定の条件だけ買うとなると機械的であり、こうなると、もはや仕事である。

それでは競馬をする意味がないので、予想する部分も加味したいと私は思っている。

次に回収率100%超えを目指す場合、次の二通りのやり方がある。まずは単勝・複勝をメインに買って、的中率を上げることで回収率を高める方法と、3連系の馬券を買って配当を高めることで回収率を高める方法である。

スポンサーリンク

回収率100%を越える方法は?

単純に考えると払戻率の良い単勝・複勝のほうが明らかに分がある(単複と3連単では7.5%も差がある)ような気もするが、そもそも回収率を高めるためには、過剰人気を避けるなど「人の裏を行く」のではなければ達成は難しく、それを可能にするにはその盲点が配当に還元されやすい3連系(配当が跳ね上がるため)にも分があるといえる。

では、どちらを選ぶべきかというと、これは簡単で「金のあるやつは3連系、金のないやつは単複」に尽きる。もちろん、少ない投資金額で3連系も可能ではあるが。

ただ、どっちにしても「決めた方を貫く」ことが大事で、例えば最初のレース3連系にして「軸が当たったのに紐を間違えた」からといって、次のレースは単複にするといったことはやってはいけない。これはだいたいドツボに嵌まるパターンである。

回収率については、こちらの記事も参考に。

馬券がうまくなるヒント その1「回収率」
馬券に重要なのは回収率 馬券で重要なのは的中率ではなく、回収率である。回収率とは、購入金額に対する払戻金額の割合であり、次の式で求めることができる。 回収率=払戻金額÷購入金額 例えば、1,000円買って1,200円の払戻があ...
スポンサーリンク

まとめ

・回収率100%を超えることは可能
・実際に超えている者もいることは確かであり、特定の条件や組み合わせでも超えることはデータから明らか
・回収率を高める方法は、単複で的中率を高めるか、3連系の馬券で配当を高めるか
・どちらかを選ぶかは、資金次第
・どちらにしてもその方法を貫くこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました