予想をダメにする31の要素~その4「血統」

予想をダメにする31の要素
スポンサーリンク

血統とは

競馬における血統ほど難しいものはない。まずは覚える事が多いこと。競馬は記憶のスポーツとも言われるほど、覚えておかなければいけない事が多い。

しかし、その馬のそれまでのレースでの着順や位置取りなどは、出馬表にそれこそ上がり3ハロンのタイムまで書いて有るほど詳細に記載されているから、それを見れば分かる。

しかし、血統に至っては父と母、よくても母の父の名前が書いてあったり、さらには「短」「長」など距離適正が記載されている場合もあるが、母や兄弟の成績や近親の活躍馬などは書いていないため、自分の記憶に頼るか、いちいち血統表を見なくてはいけない。

併せて、父や母、または近親の馬の活躍できる条件、例えば雨の鬼であるとか、気性が荒いとか、ある特定の条件、例えば東京の芝1800にやたら強いなど、これについても出馬表から一目では分からない。だからこそ、血統に関しては、多くの情報に触れておく必要がある上、それを記憶する力も必要となる。だから血統は難しい。

スポンサーリンク

全兄弟

競馬はブラッドスポーツである。という言葉があるように、競馬における血統は重要で根幹となる概念であるが、一方で予想に関しては全く無視できるほど重要でないとも言える。

なぜなら、血統が全てというなら、父も母も同じ全兄弟なら同じ速さになるはずであるが、ディープインパクトの2頭いる全兄弟、1頭のブラックタイドは重賞(スプリングS)を一つ勝っただけだし、もう1頭のオンファイアは、怪我もあったが結局は1勝しかできていない。

もちろん、ドリームジャーニーとオルフェーブル(2頭でG1を9勝)、アグネスフライト(ダービー)とアグネスタキオン(皐月賞)のような例もあるが、どちらかというと全兄弟でこれだけ活躍するというのは、例外に近い。

では、血統など意味がないかと言うとそうではない。やはり速い父、強い母から生まれた馬は、速くて強くなる可能性は高い。よって、長い目で見れば血統は成績を左右する強い要素と言える。

しかし、それは生産者にとってという話であって、馬券とか予想に使うにはかなりの工夫が必要であるということ。だから血統は難しい。

スポンサーリンク

長距離と雨

普段、血統をあまり気にしない人でも、血統を参考にして予想する場合がある。まずは長距離。特に真の力を必要とする菊花賞。このレースは長距離血統が生きてくるし、参考にするという人も多い。

次に雨。特に不良馬場。不良の鬼と言われたレインボーアンバーの近親、レインボーラインの不良馬場での快走などが有名であるが、この雨の巧拙というのは血統の色が濃く出るところである。

この2つについては、普段、血統をあまり重視しない人であっても気にするところであり、血統という要素が予想に役立つ場面の一つである。またその場合、多くの人が見落としがちのため、おいしい配当にありつけることが多い。

スポンサーリンク

血統論者

有名どころでは「血統ビーム」の亀谷敬正氏や、「種牡馬事典」の田端到・加藤栄の両氏など、他にも多くの血統論者がいてそれぞれ独自の見解があり、読み物としても面白い。

本当は血統の楽しみ方は、こういう書籍などにより競馬の歴史や血統の奥深さに触れることにあるのかもしらない。例えば吉沢讓治氏の「競馬の血統学」などはまるで歴史書であり、勉強にもなるし、感銘を受ける人も多い。

ここで敢えて提唱するが、血統は競馬の楽しみ方のひとつとして、それそのものを楽しむものとして捉え、いっそ予想には使わない。これを正しいアプローチとしてはどうだろうか。

スポンサーリンク

血統で予想してみる

血統で予想してみたことは私にもある。やはり血統をかじりだした頃であり、使ってみたくなる頃合いであった。その方法は水上学氏の「シュボババ!」の考え方、その日活躍している系統の馬を買う。というものだ。

最近は、本日のレースの一覧などをネットでみると、勝馬の一覧だけでなく、騎手別であったり、脚質別の一覧なんてのもある。そして、血統別の表も用意されており、更には系統別で色分けもしてあり、その日の「強い」系統は一目瞭然である。

しかき、結論からいうと、これで馬券がバシバシ当たると言うことは無かった。

例えば、サンデー系が強い日であっても、3着までそれで全部決まる訳ではないし、他の系統でも元々強い馬は馬券に絡む。

スポンサーリンク

まとめ

血統で予想するのは、まずは多くの知識が必要であり、また知識が無くともそれを補完するツールがあるからといっても、使い方が難しい。

よって、先程の提唱どおり、血統はそれそのものを楽しみ、予想とは切り離すのが良い。それでも血統で予想するなら、血統オンリーの予想で、馬券の買い方は単勝や複勝だけといったシンプルなものにするのが良いであろう。

しかし、血統を知ってると格好いいんだよね。そこにシビレル憧れる~だな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました